私たち愛和食品は、1964年より商社として、その第一歩を踏み出し、おかげさまで創業より約半世紀を迎えようとしています。これもひとえにお客様であるアミューズメント関連企業様、商品を供給いただく各メーカー様、商社様、金融機関様をはじめとするパートナー企業の皆様のご協力、そしてともに歩んで頂いている社員みんなの弛まぬ努力のおかげと心から感謝の念を持ち、又、誇りとしております。これからも、お客様の『信頼』をベースにしてこそ愛和食品の存在意義がある事を普遍の理念として抱き続けます。

愛和食品が目指すのは、アミューズメント業界の「真のパートナー」として、社会的に大きな役割を担っていくことです。特に、経済・社会が大きく変化している現在、次世代に向けた新たな価値創造が求められています。その為に私たちは次の軸をぶらさぬよう、共通のビジョンを策定しました。社員一人一人が目指す企業像を明確にする事で、我々は、ステークホルダーの皆様にとって価値有る企業を目指して参ります。

『アミューズメント業界のためのエクセレントカンパニーへ』

~AIWA , Excellent Company for Amusement Industry~

これからも愛和食品を宜しくお願い致します。

Interview

アミューズメント業界のための エクセレントカンパニーへ

愛和食品株式会社

代表取締役社長 早川恭彦

新しい働き方へのチャレンジをビジネスに循環できる

この文章はダミーコピーですお読みにならないで下さい。構成を分かりやすくするため使用しています。本来の文言とは全く違った内容を記載しています。この文章はダミーコピーですお読みにならないで下さい。この文章はダミーコピーですお読みにならないで下さい。構成を分かりやすくするため使用しています。この文章はダミーコピーですお読みにならないで下さい。構成を分かりやすくするため使用しています。本来の文言とは全く違った内容を記載しています。この文章はダミーコピーですお読みにならないで下さい。この文章はダミーコピーですお読みにならないで下さい。構成を分かりやすくするため使用しています。

高い志とビジョンで邁進すれば、共感者が世界中に現れて世界を変えていける

この文章はダミーコピーですお読みにならないで下さい。構成を分かりやすくするため使用しています。本来の文言とは全く違った内容を記載しています。この文章はダミーコピーですお読みにならないで下さい。この文章はダミーコピーですお読みにならないで下さい。構成を分かりやすくするため使用しています。この文章はダミーコピーですお読みにならないで下さい。構成を分かりやすくするため使用しています。本来の文言とは全く違った内容を記載しています。この文章はダミーコピーですお読みにならないで下さい。この文章はダミーコピーですお読みにならないで下さい。構成を分かりやすくするため使用しています。

多様性を受け入れる柔軟性と「この国にも必ずチームワークを普及させる」という強い思いが重要

この文章はダミーコピーですお読みにならないで下さい。構成を分かりやすくするため使用しています。本来の文言とは全く違った内容を記載しています。この文章はダミーコピーですお読みにならないで下さい。この文章はダミーコピーですお読みにならないで下さい。構成を分かりやすくするため使用しています。この文章はダミーコピーですお読みにならないで下さい。構成を分かりやすくするため使用しています。本来の文言とは全く違った内容を記載しています。この文章はダミーコピーですお読みにならないで下さい。この文章はダミーコピーですお読みにならないで下さい。構成を分かりやすくするため使用しています。