水の温度って関係あるの?

 

前回投稿した「お水で元気に!」の記事がFacebookで拡散され反響をいただきました♡♡

そこで、こんなコメントが・・・

※個人情報保護の為、名前は伏せさせていただいております

このように、健康のことを考えて「冷たい水は飲まないようにしてる」という人も多いのでは?
そこで!今回は、常温の水、白湯、冷水についてお話~☺

★常温の水

基礎代謝アップで脂肪燃焼効果

常温の水は体温より低いので、体に入ってくると内側から体を冷やす効果があります。
冷やされた体は元の体温に戻ろうとし、この時に基礎代謝がアップします。
急激に冷えすぎる冷たい水は胃腸に負担がかかってしまいますが、常温の水ならば緩やかに適度に体を冷やすので胃腸への負担も少なく、しっかりと適量を摂ることで代謝アップから脂肪燃焼効果が期待できます。

食欲を抑える効果

食前に水を飲むことで満腹中枢を刺激し、食欲を抑える効果が期待できます。
冷水の場合、胃腸が冷たい水を温めることにエネルギーを使うので入ってきた食べ物を十分に消化出来ず、消化不良の原因に。
【Point】食欲を抑えたい時だけ飲むということではなく、毎日適量摂ること。

便秘を改善する効果

便秘にも色々なタイプがありますが、単純に水分が足りていなくて便が硬くなってるタイプは、水分を十分摂ることで便をほどよく柔らかくする効果、胃腸の動きを良くする効果が期待できます。朝起きて一番に常温の水を飲むことで胃腸を刺激し排便を促します。

白湯

体を内部から温める効果

胃腸が温まり血行も良くなりますので、冷え性改善に!
低体温は免疫力を低下のもと。体の内部から温めることで免疫力アップが期待できます。

美肌効果

体が温まり、血管が広がって血行が良くなり、結果的に肌の新陳代謝も活発になって肌トラブルの解消に!
思春期のニキビや加齢による肌のしみやしわ、日焼けによる肌荒れなども肌の生まれ変わりにより改善していくものなので予防効果も期待できます。
また、血流やリンパの流れがよくなり適切に体の水分が代謝されるので、むくみ解消効果も期待できます。

ダイエット効果

体が温められることで基礎代謝アップ!脂肪燃焼効果が期待できます。
継続して白湯を摂取することで、太りにくく痩せやすい体!
【Point】一回二回飲んだくらいでは何も変わりません。毎日続けることが大切です。

ただ!今年の夏も熱くなりますよ~!☀😎キンキンに冷えてるお水飲みたいですよね!

★冷水
冷水が優れている点は、体を早く冷やすことが出来、水分を早く吸収させることができる!
運動後や入浴後、熱中症が疑われる時などは急いで体を冷やす必要があります。その場合には冷水が圧倒的におススメ!
常温の水、白湯、冷水の中で冷水が一番体に吸収されるスピードが速いと言われています。
運動後を含めて、ガンガンに汗をかいた時は冷たい水が最も効果的です。

 

どんな時も常温の水!どんな時でも白湯!などと言わずに、時と場合に応じて飲み分けましょう(^O^)