株式会社フジコム

7月 7, 2020 4:01 pm Published by Leave your thoughts

<低濃度二酸化塩素の力で三密対策の空間防衛>「密集」「密接」「密閉」のうち、「密集」と「密接」は人の意識で変わられます。「密閉」に関しては、窓を開け外気を取り込み「換気」をする方法があります。しかし、窓を開け「換気」をすることで以下の問題が発生します。◇電気代増⇒室内と野外の温度差が大きい時期は、冷暖房効率が大幅に減少◇騒音問題⇒スタジオ内の音楽の音漏れ◇衛生問題⇒室外からの虫の侵入、飛散した花粉・砂埃の吹込み・雨などまた、建物の構造上、十分な換気が出来ない場所・事例があります。「密閉」対策としてエレクローラーSPの導入を推奨します。低濃度二酸化塩素の空間(ウイルス除去・除菌・消臭)を創造することで、換気は必要最低限に済ませ、感染リスクを低減させ、お客様や従業員に安心な環境を提供しています。

Categorised in:

This post was written by admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です